スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通に・・・

2011年 我が家は普通に年越しをし、至って普通に新年を迎えました

昨年は喪中だったので、新年の挨拶はしませんが

ブロ友のみなさま、今年もよろしくお願いいたします


さてさて、1月3日に三越で開催されていた猫展に行ってきました

動物写真家 岩合光昭さんの写真展です

150点もの作品がパネルにされていて、見ているだけでとっても幸せな気持ちになりました

岩合さんは10年間かけて、日本列島47都道府県の猫達をすべてカメラに収められたそうです

好きなだけではできませんね 

岩合さんは犬猫だけでなく、世界の色んな動物を撮り続けていらっしゃるので

地球環境の事も肌でひしひしと感じられるそうです

地球の声が、動物たちを通して聞こえてくるんだと思います


この日は、岩合さんのサイン会&トークショーがあると聞いて(知らなかったのでラッキーでした)

かなりの人の行列だったけど、じっと我慢の子で待ってました

結局、写真展を見てサインをしてもらって三越を出るまで、3時間半かかりました

こんな機会は滅多にありませんから、写真集を買ってサインしてもらいました

これがそのサインです
       ↓
067.jpg

一人一人に猫のイラストを書いてくださっていました 

慣れているとはいえ、大変な作業ですよね

先着100名様限りだったけど、岩合さんのご好意で100名越えてもサインして

頂けるということになったようです

会場にはたくさんの猫グッズが販売されてましたが、私はポストカードと

母にマグネットを買って帰りました

中でもお気に入りのポストカードです (ポストカードを撮ったので画像悪いですけど^^;)

カイロの猫

この仔はカイロの猫で、ワン湖で泳ぐニャンコです 面白いでしょ

空飛ぶ猫

岩合さん曰く、猫には第3の道があるそうです なんか分かる気がするなぁ

子育て

この右の仔は海ちゃんといいます

最初来た頃は、お腹に回虫がいたのでカイちゃんと付けたそうですが

それじゃあまりにも可哀想なので、海ちゃんに付けなおしたそうです

岩合さんが若いころ飼っていた猫で、岩合さんがカイロに撮影旅行に行ってる最中も

一生懸命子育てをしていたそうです

ただ、岩合さんが帰ってきた時はすでに亡くなっていたらしく、冷たくなった海ちゃんを

目の前にしても抱けなかったそうです

自分には海ちゃんを抱く資格はないと言って・・・(ちょっと悲しいお話でした)

海ちゃん2

まだお母さんになる前の海ちゃんです

この日は珍しく、柔らかな表情の海ちゃんだったそうです

猫ってほんとに見てて飽きないです

私は犬も大好きなので、余談を一つ


犬って言う字は、人が大の字になって安心して寝ている傍らに

ちょこんと点の様に犬がいるという字なんですって

なるほどなぁ って、感心しました 

何はともあれ、今年も二人と三匹で仲良く暮らせますように・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。