スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらないNHK

昨日NHKが来た

視聴料の催促だ

私は5年ほど前から視聴料支払い拒否の申し立てをして、

現在まで支払い拒否を続けている

何度もNHKは来たが、いつもインターホンでお断りをしていた

でも昨日はついに私の思いをぶちまけた

ぶちまけたといっても乱暴な事は言ってないよ


5年前のNHKの不祥事に始まり、会長の記者会見での横柄な態度

「NHKは国民の視聴料なんかなくてもやっていける」というような発言

これにはさすがに国民も怒り心頭だっただろう

それに伴い、支払い拒否の申請をした人が多数いたはず

今回ははっきりと支払いたくない理由と、今後も支払う気はない旨を

丁寧に伝えてお引き取り頂いた


NHKの職員も、「どこへ行っても悪者扱いです」と嘆いていた

その人が悪いわけではないので、労をねぎらう言葉もかけてあげた


私は単にお金が惜しくて支払い拒否をしているのではない と言う事、

ペイパービューのご時世に、見もしない番組に毎月決まったお金は払いたくない という事

支払いが平等ではない という事 (ちなみに在日の人は支払いが免除されている)

事こまかに説明したら納得していた


でも、その人としては「ハイそうですか」と言って帰るわけにもいかず

食い下がってきたが、私の意思は固いのでお帰り頂いた

また来るかもしれないが、思いは同じ 断るのみ

NHKの体制を変えてほしいともお願いしたが、

上の人間はコマーシャルを挟む事も、ペイパービューにすることも

意見としてすらあげていないそうだ

職員も困惑しながら話してくれた

今まで溜まっている分は、無期限でお待ちするという形

お客様にお任せすると言う事で、これから新たにお付き合いしてほしいなんて

言ってたけど、今までの分よりこれから徴収される方が大きいからね

そんな言葉には乗りませんよ ハイ

とにかくNHKが生まれ変わらない限り、無理な相談だな





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。