スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て奮闘中!

わたくし、14日にママになりました

毎日2時間~3時間おきの授乳

子育ての大変さを久しぶりに感じております

最初の子育ての時はまだ若く、乳母もおりましたので

比較的楽でしたが、今回は乳母のいない状況下での子育て

まさに 母は強し! って感じで頑張っております

一度に双子を育てているような気分です

何せ二匹ですから・・・


仔猫の話ですよ


実は先日ラムを散歩している途中で、二匹の仔猫ちゃんを保護しました

いくつかの偶然が重なり、私が保護する運命にあったのかなぁ

なんて思ったりしてます

いくつかの偶然とは・・・

いつもは行かない時間帯での散歩

いつもは片手でう○ぴを処理できる袋を持っていくのに、

その日に限ってスーパーのレジ袋を持ってた事

そして、短縮散歩の時はいつもの道を右に曲がるのに

その日はまっすぐ行った事


何という偶然、いや必然だったのでしょう

この世に偶然はないと言いますからね


まだまだまともに歩くことのできないような仔猫が二匹、

側溝の底で寄り添っていたんです

一瞬ためらったけど、回りに親猫らしき姿もなかったので(暗くてよくは見てないけど

このまま見過ごしたら、明日の朝には弱って死んでるかも・・・とか

カラスに突かれたらどうしよう、とか思ってる間に手が伸びてました

そしていつもは持たないレジ袋に二匹を入れて、ラム嬢の散歩もそこそこに

急いで走って帰りました

とにかく、そこに置いたままにはできなかったんです

動物病院へ連れて行き事情を説明したら、「健康状態は良さそうなので

おそらく親がいたんでしょう」って言われました

元の場所に返した方がいいかと聞くと、

「一度人の手に触れたら、元の場所へ戻しても無理でしょうねぇ」

って言われました

ちょっと早まったかなと思ったりもしましたが、

後悔先に立たず、もう後の祭りです

「ごめんね二匹ちゃん、おばちゃん早まったかも・・・」

だって親猫に育てられるのが一番しあわせですもん

でももう保護してしまったんだし、後ろを振り返ってもしょうがありませんから

責任もって育てちゃるけん!(なんで急に高知弁?

という事で、現在寝不足ですが頑張ってお母さんしてます

その仔達の詳細や写真は、また後日アップします

あ、そろそろ授乳の時間なので失礼します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。