スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹の健康

最近お腹のカエルがうるさいです
ゲコゲコ、ゴボゴボ、だんだん酷くなってる感じ

昔鍼の先生に、「水はけの悪い身体」と言われました
それ依頼、色々気をつけてはいるのですが、

おへその回りを抑えると石のように固い
これはとてもよくない状態のようです

歳をとるという事は、「乾いて、固くなって、下がる」という事なんだそうです
どれも嫌な言葉ですね~

私たちの内臓は、年齢とともに下がっていく傾向にあるそうで、
内臓を支える筋力の弱化や過食が原因のようです

内臓の位置が下がると以下の様な症状が出るんだそうです

猫背、肩こり、手足のシビレ、冷え、浮腫み、不眠、耳鳴り、めまい、膝の痛み、
お尻の痛み、50肩、顎の痛み、各種栄養障害、生殖器の問題、その他もろもろの不定愁訴、etc!


加齢とともに現れる症状の数々、、、
これらはかなりの確率で内臓下垂を原因として発症するようですよ

なので、内臓下垂を無視して治療や投薬をしても
気休めの対処療法に終わる可能性が高いというわけです

あ~恐ろしい内臓下垂

みなさん、食事は良く噛んで小分けにして食べ
腹八分目を心掛けましょう

そうすれば一気に腸管に食べ物が流れ込むのを防げるので、
内臓下垂の予防になるそうです

そして散歩などの運動を適度に取り入れ、筋力低下を防ぐこと!
だそうです

最近は腸もみやパウルセラピーなる治療法もあるようなので、
そういう治療をしている所があればやってもらうのもいいかもしれません

とにかく、このお腹のカエルをなんとかしなければ、、、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。