スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日間だけのステロイド

ここ数日は夏の様な暑さになったかと思うと、今日なんかは
涼しくて半そでだとちょっと肌寒いくらい

6月に入り今年も半分が過ぎようとしています
もうすぐ梅雨になるでしょう

洗濯物も乾きづらく鬱陶しい季節ですが、
雨も降らないとね




最近益々ブンタの背中のしこりが大きくなって、
今は新生児の頭くらいになっています
てっぺんの所がパンパンで毛も薄く、皮膚を通して血管が見えるので
病院で診てもらいました

いずれは皮膚が裂けて、中のしゅん液が漏れ出てくるだろうと言われました
しゅん液なんて初めて聞く名前だけど、調べてみても分かりませんでした
いいものでない事だけは確かです

それを抑えるために、3日間だけステロイドを飲ませてみて
様子を見てくださいと言われました
先生が言うには、中の液体がしぼんでくれて
皮膚が厚みを持ってくれる事を期待してるようなのですが、、、

果たして3日でそこまでの効果が出るものなのか、
それで目に見える変化があったら逆に怖い気もする

結局は飼い主への気休めかもしれない
でも、やきもきするのも嫌だから診てもらっただけ
なす術がないのはもう分かっている

だけどブンタは食欲も今まで通りだし、
好きなお刺身やささみの茹でたものなどには
おねだりもしてくる

先生も、これだけの腫瘍の大きさで普通で
いられるのはすごい事だと言っていた

きっと、肺などの直接命に関わるところに
転移していないからだろう、と

でも私の見立てはちょっと違う

一番にはブンタの生命力、そしてラムやマロがいる事
それに加えて私や夫の愛情
それらが一つになってブンタを支えているんじゃないかって
思うんです 

いや、思いたい

2日前のブンタ

ブンタのしこり

いつも思い荷物を背負ってるようでとても不憫だけど、
それさえなければ今までと何の変わりもないブンタです

毎日「おはよう」と「お休み」はかかしません
これからもいつも一緒です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。