スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏脳VS金持ち脳

タイトルだけみると何のこと?って思われるかもしれませんが、
とっても興味深い本が紹介されていました

人は、「あなたは貧乏ですか?」って聞かれたら
どう答えるのでしょうか

私に関して言えば、今の所貧乏だとは思っていません
かといってお金持ちとも言えません

でも、食べていけるだけの収入は夫が一生懸命働いて
稼いできてくれます
それを陰でサポートするのが今の私の務めだと思っています

過去にはほどほど稼いでいた時期もあり、ある程度自由に
お金も使えていましたが、なんだか空虚感を感じることも
多かったです

それはなんでだろうって思った時、きっと本当の意味で
心から満足していなかったんだろうなって結論に達しました

何が言いたいかというと、人はお金が沢山あっても
本当の意味で心は満足しないという事
世の中には「心の満足よりお金よ!」って言う人もいるでしょうけど、、、

確かにお金って魅力的で、お金さえあれば何でも買えて
何でもできて、世の中お金次第って思う人も沢山いるけど、
私は違う気がしています

果たしてお金持ちになっていっぱい好きな物買って
その時は満足した気分になるけど、
それがいつまで持続するでしょうか
また更に他の物が欲しくなります
キリがありません

逆に、物を買う事でしか満足できない自分に
虚しさを感じるようになってしまう気がします

もちろん欲しい物を買うのが悪いと言っているのではありません
私も欲しい物があれば買う事もあるし、それで気分も上がって
嬉しくなります
また明日から頑張ろうって思えるし、その原動力にもなります

節約やエコを推奨している時代だからといって、
そればかりに心血を注いでいたら、毎日が窮屈になって
ストレスが溜まってしまいます

たまには外食したり、欲しい物を買ったりするのも
心の豊かな生活を送る為には必要だ事だと思っています

何でもバランスなんですよね

中々おもしろい内容だったので、
興味があったら聴いてみてください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。