スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンタのその後

ブンタの手術から約一年と5ヶ月、術後再発してからは一年が過ぎました
再発した場合、あっという間に逝ってしまう猫も多いと聞き、
毎日今日が最期かもしれないと思いながら過ごしています

でも、ブンタは毎日を一生懸命生きてくれて
今でも元気です

食欲はあるけど食べる量が少し減ってきてて、身体もひと回り
小さくなりました
背中の腫瘍は両手いっぱいにまで膨れ上がり、
まるで重い荷物をしょってるかのようです

自分で寝転がって背中をゴロゴロすることができず
不憫でたまりませんが、代わりに毎日背中やお腹
至るところをマッサージしてあげると、
喉をゴロゴロ鳴らして喜びます

半月ほど前から、腫瘍の増殖を防ぐ狙いでいくつかのサプリを飲ませています
専門の人に、何をどのように飲ませるといいか選んでもらいました
ただこのサプリ療法は、一週間に三日ファスティング(断食)しなければ
ならないので、それがちょっと可哀想なのです

それにサプリ自体かなりカプセルが大きいので、飲ませるのが大変
ブンタはとても嫌がるけど、心を鬼にして少々強引でも
口を開けさせて飲ませています

そして、様子を見ながら1ヶ月程頑張ってみようと思っています
もしこれがブンタのストレスになっているのなら、
続けるのはどうなんだろうか?とも思うので、
そのあたりは又専門家に相談しながらになると思います

でも、そのサプリで腫瘍を消した経緯もあるそうなので、
望みは捨てていません
できる限りの事はしてあげたい

病院には匙を投げられているし、私が頑張らねば!

ブンタはとても賢くて、優しくて、穏やかな仔なのに
神様はなんでこんな試練を与えたんだろうかと
恨みたくなることもあります


今は腫瘍がこれ以上増えないように祈りながら、
たくさんの時間を一緒に過ごして行こうと思っています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。