スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婦人科検診、その後の結果

ここ2年ほど子宮頚ガンの検診をしてなくて、
ちょっと気になる症状もあり、重い腰をあげて婦人科に行った

その婦人科は女医さんで人気があるらしく、
なんと11時に受付をして終わったのが午後3時

今の場所に移転する前に一度診てもらった事はあったけど、
その時もかなり待たされた記憶がある
でも今回ほどは待たされなかったなぁ

行った日が土曜日だったのと、受付が遅かったので
仕方ないんだけど、、、

順番まで2時間程かかると言われたのでお昼を食べに行き、
帰ってからも1時間ほど待たされ、やっと診察

子宮頚ガンの検診はしてほしいと頼んでおいたので、
2、3分で終わるだろうと思っていたら
「子宮体がんの検査もしとこうかね」って言われ
初めての体ガン検査

ただ頚ガン検査と違って、子宮内膜の細胞をゴシゴシ採るから
時間も長くかかったし結構な痛み
気軽にできる検査ではないし、できればもうやりたくない

でもこれをしておけばひとまず安心だし
何事も経験、経験

結果は後日はがきで送られてきて、どちらも異常なし! 
あ~良かった、とホッとしたのも束の間

余白に、

<血中ホルモン検査>
下垂体ホルモン→上昇しています
卵胞ホルモン(女性ホルモン)→あまり分泌されていません
結果、更年期に入っている状態です


2年ほど前から色んな症状(不定愁訴)に悩まされていて、
自分でももしかしたら?なんて思ってはいたけど、
先生に太鼓判押されて納得(苦笑)


これからは上手にお付き合いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。