スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにアイハーブでお買い物♪

冬に向けて風邪予防にヨギのお茶とビタミンC、
そしてチョコを買いました。

嗜好品

奥に写ってるシーソルトチョコはダントツの人気で、
相変わらず美味しいです。
あっという間に胃袋に収まっちゃいました。(苦笑)

ナッツも入っていてほんのり塩味、大人のダークチョコです。
売り切れの事も多いのですが、今回は運よく買えました。

手前のチョコはフェアトレードのオーガニックミルクチョコで、
カカオ含有量は38%なのに、シーソルトチョコの方が甘く感じました。
ちなみにシーソルトのカカオ含有量は55%です。
塩が甘さを引き立ててるのかな。

このチョコを食べると、日本で売られている砂糖たっぷりのチョコが
いかに甘いかがよくわかります。

砂糖は肌の黄ぐすみを招くし、皮膚を固くさせるそうです。
いわゆる糖化です。

私も料理には本みりんを使い、どうしても砂糖を使う時は
甜菜糖にしています。
パンには蜂蜜やメープルシロップなど。

ところで皆さんはチョコレートの原料となるカカオと
児童労働についてご存じでしょうか?
詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

私たちが何気なく買っているチョコレートの裏側には、
悲しい現状が隠されています。

先進国の食の為に、後進国の人たちが搾取されたり
苦しめられたりする世界ってこのままでいいのでしょうか。

やはりまずは知ってもらう事だと思います。
こういう事はテレビのニュースでは取り上げないので、
こういうブログやツイッター、FBなどのツールを
大いに活用して世界に広まればいいなと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。