スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ストウブ鍋

すったもんだのあげく、やっと手に入ったストウブ鍋

画像悪くて反射してるけど実際はこっくりとしていい色です

ストウブ鍋

ほんとは20センチが欲しかったけど、どこの店もこの色は軒並み売り切れ状態
22センチならオーベルジン(ナス色)があったのでこのサイズで妥協
(どうしてもオーベルジンが欲しかった)

どうやらストウブ鍋は18センチや20センチが売れ筋のようで
この色は特に人気のようです

正規の値段で買えばあるんだろうけど、27300円は手が出ません
他にも欲しいものあるし、私の様に懐の寂しい人は賢く買い物しないとね

余計なサービスや、店に置く事での人件費や光熱費は
商品に跳ね返ってくるので、そういう意味ではネット販売は助かります

その代わり生涯保障や日本語の説明書などはありませんが、、、

ネットは商品が手にとって見れないリスクはありますが、
お店で確認してから信頼のおける店で買うと大丈夫だと思います
今回の商品も特に問題もなくいい感じでした


道具は、安物を買ってしまうと使い心地もすぐに悪くなり嫌になってしまうし
どうせ安いからと扱いも雑になってしまうような気がします
壊れるのも早く、結局「安物買いの銭失い」になりかねません

私の買い物のモットーは、 いい物を安く! です
最初から安いものはそれなりですから

それに間に合わせの安物で身の回りが煩雑になるのも嫌だし、
どうせならいい物を長く愛着を持って使いたいです

ストウブ鍋を買ったお陰で買い物欲に火がつきそうで怖い。。。

イッタラの食器も欲しい 

野田琺瑯のケトルも欲しい

柳宗理のボウルも欲しい

あ~、物欲が止まらない~~~


その前に料理の腕を磨けって?

まずはご飯を炊いてみます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。