スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物に学ぶ命の重さ

アルジェリアでの人質事件、一応の終結にはなりましたが
こんなにも犠牲者が出るなんてとても残念です

日本人も沢山の人が命を落としました
色んな方面から色んな事が囁かれていますが
私が一つ気になったのは、

「アルジェリアは人質の命よりも、プラントを守りたかったのではないか」
というコメントです

そして、アルジェリアはこのプラントがダメになったら
国家レベルでの損失になり、国が崩壊してしまうとも言われていました

日本人は従順で、特に標的になりやすい国民なんだそうです
どちらにしても、テロは絶対に許せない卑劣で野蛮な行為です

人間は利害が絡むと、ここまで醜く残酷な事ができるのでしょうか
ほんとに愚かな生きものです


その点、動物は純粋に本能で生きてるので命の駆け引きなどありません

ここにそれを示す映像があるので見てみてください
命に対する純粋で素直な気持ちが表れています




この野良猫が車に当たった彼女を生き返らせようとした様子です
一部の人々は彼女を助けようとしたにも関わらず、
白猫の彼は2時間もの間離れようとしなかった為、
近くに寄ることができなかったようです

最後に獣医が到着し、負傷した猫をかごに入れましたが
悲しいことにそれは遅すぎたし、彼はネコを蘇生できなかったのです

この映像、まるで心臓マッサージをしているかの様に見えます
彼は彼女に生き帰ってほしかったんですね
本当に健気です


ねこまるさんのコメントより~

動物たちから、私たちは大切なことを教えられています。
万物の霊長などと自然界をわがもの顔に破壊し、動物を痛めつけて平然としていられる私たち人間は、大きな過ちを犯してはいないでしょうか。

そこでそっと生きている動物たちから学ぶべきことは、たくさんあります。
私たちは、あらゆる面において、本来の人間の心を失い過ぎてはいないでしょうか・・・



私もねこまるさんの意見に共感します

人間は、私利私欲のために利害関係がもつれると平気で人を殺します
人間社会はとても豊かになり、便利になりましたが
その半面、心の豊かさや人と人の繋がりはだんだん薄れてるように思います

お金や物質的な物だけでは人は生きていけない事を、
今一度考えてみてほしいと思いました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。