スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンタと仲間たち

ブンタの手術も無事に終わり、入院もなくその日の夕方に帰ってきた

一泊入院するって言われてたので、ブンタにとっては良かったのかも

病院にはいたくないだろうからね

先生は、「避妊手術より簡単な手術だから」って言ってたけど

それにしても傷跡むき出しで大丈夫なのか

なんとも痛々しい 

縫い跡まる見えじゃん

手術跡

次の日も化膿止めの注射を打ちに行ったので、傷跡の事聞いてみた

手術がお腹側だったら腹帯しようと思ったけど、

背中だし、あれこれかぶせるより敢えて腹帯はしなかったようだ

自分で傷口を掻くようだったら連れてくるようにとの事


帰ってからやっぱり床に寝ころんだ時に擦れたらいけないと思い、

ラムの服を着せてみた(ラムにはちょっと小さいので)

「ニューヨークヤンキースで決めてみたニャ

洋服

ブンタを気遣うマロ

「兄ぃ、何だかいつもと様子が違いますぜ、何かあったんすか?」

気遣うマロ

そこへラムも加わり、、、

「あら?これってミーの服じゃない、何でブンタ兄ちゃんが着てるのよぉ」

仲間


ブンタの気持ち

ラムとマロ、いつもと様子の違うブンタに戸惑いながらも

二匹なりに気遣っているみたい 

あきらかに距離を置いて見守ってるって感じ

わかるんだね、君たちにも

ブンタ兄ちゃんに優しくしてくれてありがとね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。