スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットフードの現場でも?!

以前からラムが時々吐くこともあり、ブンタもよく吐くし、

心臓に少し問題もあるのでフードについて調べていたら、、、

出てくる出てくるペットフードのリコール問題


量販店で売られている比較的安めのフードだけかと思いきや、

あの有名な〇〇ムス、ユーカ〇〇や〇ルズ、ロイヤル〇〇ンまでもが対象だと聞き

愕然とした 〇〇ムスの問題は知っていたけど、

スーパープレミアムフードと言われる物でさえ怪しいとの事

それに一番ショックを受けたのは、ペットフードを作るのに

動物実験をしているという事 


それも、ビーグル犬(実験というと何故かビーグル犬が多い)の

腿の筋肉を生きたまま切り取ったり、腎臓を切り取ったりという

悲惨なものばかり おまけに犬たちの声帯は鳴かないように

切り取られている (ユーチューブに映像あり)

その後は、手当なんか当然されることもなく60頭の内

27頭が処分されたらしい

自分のペットの為に、同じ犬猫が実験されてるなんて

私には耐えられない


あ~もう、何も信じられない

やっぱり手作りかぁ?と思ってみたが、これもまた

無知な者が作ると栄養が偏りそうだし

結局面倒で続かなかったりするし、、、どうすりゃいいのさこのあたし~♫(古っ!!)


で、ここ2日ほどどこがいいのかフード会社を調べまくってる

本当にペットの事を考えた企業も沢山あって悩むんだけどね

当然値段も今までよりも高くなるけど、寿命の短い彼らだから

それ位の愛情はかけてあげたい


フードを変えたとたん、原因不明のアレルギーや皮膚疾患などが

治ったという例も沢山あるので、やはりそこは人と同じで

「食べたもので体は作られる」という事だね 「食は命!」 


販売元に気になる質問もしてみたりして、何社か候補は上がってるんだけど

絞るのが大変で、、、

おかげで目と肩と腕が痛いけど、愛する我が子の為だから頑張れる

きっと見つけてあげるからね~


ペットを飼ってるみなさん、もう一度自分が与えてるフード

見直したほうがいいかもしれないですよ

「ドッグフード研究所」を見ると勉強になります


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。