スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグフードの裏側

私、基本的にTVコマーシャルは信じていません

良いことしか言わないから

ネットが普及してからは、何でも調べる事ができるので

嘘くさかったり、真実味に欠けてるなと思ったら

私、バンバン調べまくります


今回はドッグフードについて調べてみました

コマーシャルでは、美味しそうに食べる風景や

元気に跳ね回る犬達の様子が流れてきますよね


きっと飼い主さんは、それを見て「うちの仔にも食べさせてみようかしら」

って思う人もいるはずです

でも、、、ちょっと待ってくださいね

 ほんとにそれ、大丈夫? 

中身は何で出来てるか知ってますか?

原材料気になりませんか?

私は気になります


「大手メーカーだから大丈夫でしょ?」

いえいえ、私は大手メーカーだからこそ疑ってかかりますよ

儲けなければ大企業にはなれません

儲けるためには何をするでしょう

安く大量に作り、イメージばかりのコマーシャルを流し

良いことばかりを消費者に訴えかける 


コマーシャルでは原材料や全成分なんて分かりませんから、

消費者は鵜呑みにするわけです 怖い怖い

裏では何をやってるか分かったもんじゃありません

老舗とか、創業ウン十年とかいう企業さえも疑いますよ

いい意味でですけどね


その反面、良心的な本当に犬の事を考えて作られたモノもあります

犬の体の仕組みや、消化に対することまで考え

原材料へのこだわりや添加物の有無まで正直に表示する

きっとここまで網羅されていて初めて安心できるのだと思います


獣医が勧めるから大丈夫!も怪しい場合がなきにしもあらず、です

現に、「フードはこのメーカーの物がオススメです」と言われると

素人の飼い主さんは信じますよね 

これは、フード会社と獣医師の関係にあります

そこのフードを飼い主に推薦すると、、、もうわかりますよね

これは人社会で言う、医者と製薬会社との関係 という図式に当てはまります


じゃぁ何がいいのよ!って言う声が聞こえてきそうですが、

こちら のサイトにフードについて詳しく書かれているので

飼い主の皆さんには、是非読んでもらいたいと思います

フード選びの参考になると思います


まぁ、こちらも最後には自社のフードを勧めているので

ドッグフードを扱っている企業に変わりはないのですが、

こういう事をきちんと提示説明した上で販売しているのですから

親切な企業だと思います


手作りが一番なのかもしれませんが、それにはかなりの手間と

コストと一番大事な「知識」というものが必要になってきます

これを長きにわたって続けていくには、かなりの努力が必要です

ちょっと無理だと思いませんか?

いくら愛犬の為とは言え、私には自身がありません

だとしたら、できるだけ優良で親切な企業の物を食べさせたいです


粗悪なフードを食べさせ続け病気になったら、

その治療費の方が莫大です (保険効きませんからね~)

何より犬自信が可哀想です

とにかく、日々の食事管理が何より大事なわけです

これは犬のみならず、人にとっても同じです


あ~今回も長くなりましたね

このくらいにしときましょう



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。