スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中の様々なカラクリ

みなさんは牛乳飲みますか?

私は子供の頃に給食で飲んで以来、ほとんど口にしていません


ただ、自分では口にしていないつもりでも

市販のケーキなど食べた時には

否が応でも口にしてるってことですが、、、


そういう物も滅多には食べません

牛乳自体をそのまま飲むことはないです


ここからは、ある方のブログを抜粋して掲載させて頂きます

もちろん、リンクフリーであることが前提です


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


牛乳は、戦後日本人の消費量が増えると共に

骨粗鬆症や乳がん、前立腺ガンの一因になっているそうです

そして目にも影響を与えていて、白内障の原因は

牛乳、ヨーグルト、チーズなどに含まれるガラクトース

水晶体に沈着し、混濁するから起こると言われているそうです


だからと言って、牛乳が悪いわけではないんでしょうけどね

何でも摂りすぎはいけません


牛乳もパンも、アメリカが体にいいからと

日本の学校給食に取り入れさせたんです

肉食小麦食も同じです


でも、アメリカは日本の子供たちの健康のために牛乳を

勧めた訳ではなく、アメリカの乳業会社を儲けさせるために

給食での牛乳を勧めたと言います

これに従った国にも責任はありますが、粉ミルクも

売れるように計画されていた(母乳による哺育を止めさせ粉ミルクでの哺育を進めた)

のだから、これはもはや日本はアメリカの食民地になっているようなものだと

いえるのかもしれません


人間が大量に牛乳を飲むことは、人間だけでなく牛たちにとっても

不幸なことです


メスの仔牛は、生まれてから数日で親から引き離されます

自然界なら半年は一緒に暮らせます

牛乳メーカーは、仔牛が飲むはずのお乳を横取りして

製品にしています


仔牛は3週間目まではバケツで牛乳を飲めるそうですが、

4週間目からは脱脂粉乳や配合飼料に変えられます

この配合資料の一つの肉骨粉が原因でBSEが発生したと

言われています


「牛乳が体によい」と勧めるのは一体誰でしょう

テレビやコマーシャルのスポンサーになっている乳業メーカー

ではないでしょうか

学会や医者や栄養士を抱え込んで、うまく宣伝しているにすぎません

アメリカの占領中は、保健所にも乳業会社の専従栄養士を派遣して

妊婦の栄養指導をしていたと言います


世の中の様々なカラクリに、私たちは気付く必要があります


乳とは 「白い血液です」 なぜ、牛乳は抵抗なく飲めるのでしょう

いつから日本人は、こんなにたくさんの牛乳を飲むようになったのでしょう


こうしたことに疑問を持って考えてみることも、必要な事だと思います

大量に動物性食品を摂取することが、人間の食生活にとって

本当に必要なことなのかどうか、

大量に流通させるために、動物たちに強いている苦しみといった

背景をもっと知って、食生活を見直したり変えてくれたりしたらと思います


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


少し言葉は変えていますが、内容は同じことを

掲載させて頂きました


ところで、最近豆乳が見直されているようですね

私は元々、牛乳を使うような飲み物や料理には

豆乳を使っています


豆臭くて苦手な方もいるかもしれませんが、

最近はいろんな種類も出てるし、調整豆乳なら

飲みやすいのではないかと思います


豆乳は健康にもいいし、お肌もキレイになりますよ

個人的には、しみこむ豆乳が気なってます

牛乳を飲んでるそこのあなた豆乳生活始めてみませんか?

って何のコマーシャルやねん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。