スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はいつの日か・・・

ここ2、3年身内が相次いで亡くなっている

旦那のおばあちゃん、兄嫁の両親、叔父、いとこ、

そして昨日実家の母から電話があり、

叔母が亡くなったことを知らされた

母のお姉さんで、80を過ぎても一人暮らしだった


私の叔母に対する印象は、

活発でチャキチャキしてて、良いも悪いも

ハッキリと物を言う人で、それが逆に気持ちいいくらい


面白い事を言って人を笑わせ、たまには引くこともあったけど

私は好きだった

若い頃は赤坂でバーをやってたらしく、都会的でハイカラな

粋な女性だった


人はいつの日か必ずその日が来る

それは仕方のないこと、誰も避けて通ることはできない

ただ一つ残念なのは、誰にも看取られることなく

一人で逝ってしまったということ


もうずいぶん長いこと会ってなかっただけに、

こういう形で叔母の近況を知るなんて・・・

葬儀もすでに終わっていて、息子さんからの事後報告だった


もう会いに行くこともできなくなったけど

私が20代の頃山梨に遊びに行った時は、

色々ご馳走してくれて清里にも連れて行ってくれたよね

今でもハッキリ覚えてるよ

おばさん、ありがとう 


ゆっくり休んでね

今頃は天国で、いつものように豪快に笑ってるのかな







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。