スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の出来事

夕べ夜中の2時半に、猫の異様な鳴き声で目が覚めた

ブンタとマロも、布団の中から猛ダッシュで走りだし

部屋中ウロウロ、ソワソワ

きっと猫同士の喧嘩だろうと思い、寝ようとしたんだけど

一向に鳴き止まない


よくよく耳を澄ますと、どうも1匹らしい

それにしてもなんとも悲痛な叫び声だ

もしかしたら怪我でもして苦しいのかもしれない

そう思ったとたん、もう1階に降りていた私


パジャマのまま玄関をそ~っと開け、

寒いのもお構いなしで辺りを見渡す、、、がいない

ご近所さんに不審者と間違われないかとヒヤヒヤしながら

懐中電灯で探してみると、、、いた


あ~お前さんか、時々うちの裏庭で散歩してる仔だった

近所の駐車場の車の下でうずくまっている

そっと近づき、話しかけてみた


「どしたの?大丈夫?」

もちろん返事が帰ってくるわけではないが、

こちらを見返すその目が、

「うん、寒いけど今のとこ大丈夫」って

言ってるみたいだった


それ以上はどうすることもできなくて、

後ろ髪を引かれる思いで帰ったんだけど・・・


それからしばらくは静かだったけど、

また悲痛な叫び声が聞こえてきた


寂しいのかなぁ、お腹減ってるのかなぁ、と思いを巡らせながら

私も寝てしまっていた


翌朝また鳴き声がしていたので、その方向を探したら

うちの裏の塀をスタスタと歩いていた

取りあえず元気そうでよかった


そういえば何ヶ月か前、買い物から帰って

玄関に置きっぱなしにしてたブンタ達のフードの袋を

一生懸命に開けようとしてたなぁ



どうか、この寒さを乗り切ってくれますように・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。