スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖化の話

みなさんは糖化ってご存知ですか?


砂糖が含まれる甘いものはもちろんですが、

炭水化物も消化されると「糖」になります

炭水化物は生きる上で大切な物ですが、

食べ過ぎたり、急激に血中を糖だらけにしてしまうような食べ方をしていると、

体内のたんぱく質と糖が結びついて「糖化」が起きるそうです


「糖化」は私たちを極端に、しかも早く老けさせます

それが肌で起きると、弾力を失い、ハリツヤがなくなり、

くすんで透明感を失います あ~怖い


白い食べ物には注意してくださいね

白砂糖、白いパン、パンの中でも菓子パンと言われる類の物は

更に危険です(美味しいけどね^^;)


白米も胚芽などの栄養分が根こそぎ取られているので

あまりいいとは言えないけど、日本人の主食が米である以上

これは食べないわけにはいきませんね


我が家では、七分づきや八分づきにして食べてます

十分美味しいし、七分づきなんて胚芽が残ってますよ

玄米も一時流行ったようですが、胃腸の弱い人には向きません


健康にいいからと言っても、その人の体質によっては

合わないものもたくさんあるので、注意しないといけません


皮膚の老化の原因の8割酸化だと言われてたそうですが、

最近では糖化も大きな割合を占めると言われてるそうです


インドの国立栄養研究所では、糖化を防ぐ食材として17種類を選び

糖化阻止率を測定したそうですが、

その結果、糖化阻止率がダントツで高かったのがショウガだったそうです

阻止率は驚異の93%!

続いてシナモン、クミン、緑茶、黒胡椒、バジル、りんご、レモン、にんにくなどに

効果があるようです


去年の暮れあたりから飲んでる生姜紅茶

そういう意味でも飲み続けなくっちゃ


年末年始で美味しいもの食べ過ぎた人は、

体内浄化しましょうね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。