スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリについての考察 Part1

女性は7の倍数で体が変化するそうですが、

今年私はその年にあたります

7歳:腎気(生命エネルギーが盛んになり永久歯が生え、髪の毛が長くなる
14歳:生理が始まる(最近は早い子もいますが)
21歳:親知らずが成長して身長が伸びきり大人の体になる
28歳:最も体が強壮である時期
35歳:腎気が衰え始め、シワや抜け毛が増える
42歳:顔のやつれや白髪が目立つ
49歳:閉経に至る


閉経後は徐々に老化していくというサイクルだそうです


なんだか後半になってからは嫌なことだらけのようですが、

女性はいくつになっても美しくいたいと思うものですよね


それには日頃からの食生活や生活習慣が後々響いてきます

あとで後悔しないためにも、特に7の倍数期には注意をしておくと

いいそうですよ


アンチエイジングと言うと肌のことだけ考えがちですが、

皮膚も体の一部ですから、内蔵機能を高めないと肌だけいじくっても

ダメってことなんです 特に腸 

腸は免疫機能の70%をになっているそうですから、

特に大事です 便秘は肌荒れの元です


なんの栄養素も、胃で分解され、腸で吸収、血液で運ばれます

そこで初めて栄養素としての働きをしてくれるので、内蔵に疾患があったり

便秘や下痢をしていると、栄養素はいくら摂っても体内を素通りしてしまいます


サプリメントのコマーシャルをよく見かけますが、

これも体が健康であって初めて作用するもの

食生活をいい加減にしていたり、体に疾患があったりしては

効き目もないに等しいのです


長く飲んでも効果がないと思った時は、一度自分の体を見直してみる

必要がありますね


サプリはあくまでも補助的な物です

基本はやはり毎日の食生活

それを踏まえて摂る分にはいいと思います


Part2では、サプリについてもう少し詳しく

書いていこうと思います





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。