スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナで・・・

今ウクライナでは、ヨーロッパ各国の代表によって争われるサッカー大会の為に

動物を町から一掃しているらしい(なんで?!意味わからん)


ウクライナ行政は、移動遺体焼却車で動物を生きたまま焼き殺しているのだとか

捕まえられた動物たちは、生きたまま900度もあるオーブンの中へ放り込まれます

地元住民によると、犬も猫も生きたまま焼き殺されているそうです


ここでは映像は載せてませんが、あるサイトの記事には

焼却車と係の男性がビデオで流されていました

もうここまでやると、人間の所業とは思えませんね 鬼畜です

他にもパフォーマンスと称して、生きたまま犬の首を切り落としたり・・・
(映像もありましたが、怖すぎて見れませんでした)

別に他の国の事だし、うちの犬や猫がそんな目にあってる訳じゃないし

関係ないわ!と言う人もいるでしょう

だからどうしろというわけではないですが、無関心ほど怖いものはありません

愛の反対は裏切りではなく、無関心です

いつも思います

なぜ人間以外の生き物が、いつまでも迫害に遭わなければいけないのか

どうして人は動物と共生できないのか

動物が人に迷惑をかけていると言う人がいますが、

私は逆だと思っています


森林伐採によって山の生き物が住処を追われ、

工業排水や生活排水で海を汚し、大気汚染によって空気を汚す

どれをとっても私たち人間も含め、生き物には大迷惑です 

犬も猫も、カラスも、山にいる動物たちも

ただひたすら生きてるだけです 


カラスや猫がゴミをあさって困る?

そりゃあさるでしょ、お腹が減ってて目の前に食べ物があれば

私から言わせれば何の不思議もありません

ゴミを出す人間の方が悪いんです 

ゴミを出すのは人間の都合なんですから


それはさておき、今回のウクライナの残虐な行為は、許されるべきことではないと思います

世界ではこういう恐ろしい事が日々行われている事を、

少しでも多くの人に知ってもらいたいです

知らない方がよかったですか?そうだとしたらごめんなさい

私はマイノリティな人間なのかもしれません


しつこいようですが、怖いのは人々の無関心です

今回も、ウクライナ政府に対しての反対署名をしました


名前は忘れたのですが、ある偉人が言っています

「動物への虐待が無くならない限り、戦争も無くならない」 って

そのとおりだと思います

動物を虐待していると、その内それが麻痺して

いずれ人間にも同じ事をするようになるらしいです


世界平和  私の儚く叶いそうもない夢です

重い話題ですみません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。