スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛護活動むなしく・・・

東北の大震災で被災した犬猫たちを、ある愛護団体が日々保護して回っています

なかなか出来ることではありません

そして、たくさんの仔達が保護されているようですが、

悲しい現実もあるようです

第一にフィラリアにかかっている仔がかなり多いということ

その次に去勢をほとんどしていないということ

かなりの人が番犬扱いで外飼いをしているので、予防を

していなければほぼ100%フィラリアになるでしょうね

私も昔無知だった頃は、最初の愛犬をフィラリアで亡くしました

知らないということは、時として罪でもあります


東北の人たちを責めるつもりはありませんが、

やはり啓蒙って大事ですね

知ってる人が知らない人に教えてあげる

そうすればこういうことも未然に防げますから

保護活動の裏では、とても酷い話もあるようですが

長くなるのでまた後日書きます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。