スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと動き出した?

環境省は20日、ペットのインターネット販売について

業者と飼い主に現物確認や対面での説明を義務付け、

ネットのみの販売を禁止する方針を固めた

また、ペットに与えるストレスを考慮し、午後8時以降に販売目的で

店頭展示することも禁止する


このほか、生まれてから一定期間内に達しないペットを親から離して販売することも禁止する

上記はネットニュースに出ていた記事だが、来年の通常国会で

これらの項目を盛り込んだ動物愛護管理法改正案の成立を目指すようだ


私に言わせれば、ネット販売はもちろん生体販売も全て禁止して欲しいくらいだが、

なかなかそうはいかないのが今の日本である

欧米からみれば、ほんとに遅れている日本の動物愛護法

今、日本がこういう由々しき事態であっても、なかなか重い腰を上げないのだから

無理もないか・・・


そうは言っても、こうやって少しずつでもいいから

法律を改正してもらい、悪徳業者やモラルのない飼い主にはドンドン

厳しくしてもらいたいと思う


これで少しは日本の動物愛護も前進するかな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。