スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸カメラ初体験!

昨日無事に大腸と胃のカメラをしてきました

大腸カメラは初体験だったけど、胃と大腸のカメラを一度にやったのも初めて

結論から言うと、私は胃カメラより大腸カメラの方が楽でした

だって、麻酔されてるからウトウトしてる間に終わってたんです

「えっ!いつ挿入されたの!?」って感じ

ほんとに検査したんだろうかという位、あっけなく終わりました

で、意外にも苦しかったのが胃カメラの方でして・・・

今回は鼻からの方が「おえっ」てならないし、話すこともできるからという事で

そちらにしてもらったけど、これが意外としんどかった

あれなら口から素直にゴックンって飲めばよかった

ま、どっちも辛いけどね

鼻に麻酔するんだけど、これをしたあとが大変苦しい

喉の中がだんだん腫れ上がってきて、呼吸ができなくなる感じだし(実際は鼻からできるんだけど)

唾はもちろん飲み込めず吐き出すしかないし、声を出そうにもうまく出せない

挿入時の痛みはないけど、カメラを前後させるときはさすがに気持ち悪いし

結構つらかった


大腸カメラの方は、こちらもやはり前処理の方がきつい

前日の9時以降は絶食っていうのは当たり前だけど、

前日から下剤(錠剤)を飲み、翌日は朝の4時に起きて

スポーツ飲料を飲みにくくさせたような液体の下剤2ℓを、

10分おきに飲みます

最初は結構楽じゃん!って思ってたけど、

最後の方になると気持ち悪くなってきて飲みたくなくなります

頑張ってやっと飲み終えると、今度はトイレとお友達に

朝早かったので下剤飲んだら少し眠りたかったけど、

そんなことはできません 

トイレで寝ようかと思ったくらい忙しくなります


ま、色々大変だったけど、どこも異常なしで安心できたからよかったです

今回の感想としては・・・

●大腸カメラは全然痛くなかった事

●鼻からの胃カメラはもう受けたくないという事

●どちらも前処理の方がしんどい事 

そうは言っても、前処理のおかげで痛みなく検査できるんだけどね

そして頑張った自分へのご褒美に、映画観て梨マッコリ買って帰りました


ナシ味
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。