スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お肌は食べた物で作られる

一年のうちで春はもっとも肌がゆらぎはじめます

寒い季節から暖かくなると、肌の細胞も急に活発になり

ブツブツが出たり頬があかくなったり・・・

女性はお肌の悩み、つきませんよね

お肌は食べたものでできていますから、肌の調子がよくない時は

やはり食事を見直しましょう(当り前の事ですが)


化粧品で改善される肌環境は、全体の2~3割だそうで

いかに食事が大切かってことです


これからしばらくは、お肌や化粧品のことについて色々書いていきたいと思います

みなさんに知ってもらいたいという思いもありますが、

自分の備忘録としても残しておこうかなぁ、と。。。


で、今回は切干大根

よく実家の母が切干大根を作ってくれます

これが結構なお手間がかかるのですよ

大根切って、干して、ただ干すだけではいけません

湿気が少しでも残ってるとカビます

干す事で、栄養がたっぷり凝縮されます

この切干大根、かなりの優れモノで美容食なのです

カルシウム豊富だし、鉄分なんてレバー並みなんですって!

代表的なのは煮物ですが、わたしは目先を変えて

アラビアータを時々作ります これが又美味いのだ

ニンニク、コンソメ、ケチャップなどで味付けしますが

歯ごたえもあって、旦那にも好評でした


みなさんも是非やってみてくださいね


切干大根のアラビアータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。