2015年05月

人生観

あなたの人生の中で他人に決められた部分は
どれくらいあるだろう?
他の誰かの望みのせいで嫌いな職業についていないだろうか?
やりたくないことがあっても自分の「役割」だからと
諦めてはいないだろうか?
父親、母親、娘、息子、友人、夫、妻として当然なことだと
無理に自分を納得させてはいないだろうか?

あなたはどこへ行ってしまったのだ?
自分の意見などどうでもいいのか?
自分の人生を生きることは理にかなっているだけでなく
精神衛生上とても大切なことだというのに
(ジム・ドノヴアン)


(ブログよりお借りしました)


そうなんですよね、

自分の心に正直に生きていれば

とても心地よくて、辛いことも苦しいことも乗り越えられる気がします

それが自分の好きで選んだ道なら尚更です

私自信人生の後半にすでに突入してるわけですが、

誰のものでもないたった一度の人生を、自分の気持ちに素直に

生きてみたいと思う今日この頃です






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。