2014年09月

来月で丸2年

来月でブンタの手術から丸二年

今のブンタはお世辞にも元気とは言えないけど、
食欲はあるし足元をふらつかせながらも
自分でトイレにも行ってくれる

ほんとに昔から手のかからない仔

背中にできた腫瘍は自分の身体ほどに膨れ上がり、
一度転ぶと中々起き上がれない

食べても食べてもガン細胞に栄養を持っていかれてしまうので、
身体はやせ細り、骨と皮の状態だけど顔は可愛いブンタのまま
それが何よりの救い

命のカウントダウンは始まっていて、年は越せないかもしれない
でも12月の誕生日まで生きてほしい

毎日起きたら朝一番にブンタにおはようを言って、
そしたらすぐにゴロゴロ喉をならし応えてくれる

以前ならこの時期には一緒の布団で腕枕しながら
寝てたよね
今はカーテンの裏側が寝床

野生の動物が自分の身体が弱ったり、死期を悟ると
敵から身を守る為身を隠すようになるとか
だからブンタのしたいように好きなようにさせている

飼い主がよかれと思ってやってる事も、実は動物には
負担をしいてるかもしれない

ブンタの食欲のあるうちに好きな物を食べさせて、
少しでも喜ばせてあげたい

ブンタの好物はかつおのたたき、お刺身、ささみや胸肉の茹でたもの
ヨーグルト、やぎミルクなどなど
なかなかのグルメ

今日は何をあげようか
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。