我が家のペット

在りし日のブンタ マロと一緒に

年末もだんだんと押し迫ってくる今日この頃

年末ってなんでみんなせわしない感じなんだろ

特別忙しくもないのに世間が慌ただしくしてるから

自分までつられて、、、て感じがするのは私だけ?


年末の大掃除は特別やる気もなし、で

なんとなくパソコンのファイル見てたら

在りし日のブンタの写真が沢山でてきた

これは亡くなるちょうど1週間前にマロといるところを撮ったもの

ブンタとマロ

この1週間後にいなくなるなんて全く想像もしていなかった

しこりは体以上に大きくなっても食欲もあったし、顔も昔のままだったから

でもきっとブンタは我慢してたんだよね

おかあちゃんたちに心配かけまいと一生懸命だったんだよね



よくブンタは私のタンスの引き出しを開けては服を引っ張り出し、

くちゃくちゃ食べてたなぁ

そんなに美味しかったのかい?

それとも何かのアピールだった?


2階の屋根伝いに脱走しては心配させてたよね

隣の物置の屋根に落ちてお隣さんもビックリ!

奥さんに笑われてたブンタ

私も思わず爆笑しちゃったよ

色んなことをして私たちを笑わせたり驚かせたりしてたよね


そして最後は恐ろしい病と闘って男らしく逝ったブンタ

ほんとに一生懸命最後まで生き抜いたよね

いつまでも忘れることはないよ

そしていつの日か又会おうね


ブンタ、今年も終わろうとしているよ

ブンタがいないことを除いては何も変わりなく過ぎていく毎日

マロはブンタがいなくなってから、前より甘えっ子になったよ

きっとマロも寂しいんだね


ブンタ~って呼んだら、今でも階段をスタスタと下りてきそうな気がする

ブンタの声、聞きたいなぁ、、、

スポンサーサイト

天使になったブンタ

とうとうこの日が来てしまった

14日、ブンタの事を記事にしたその日の夜

地元の祭りの提灯行列に見送られるようにして
ブンタは逝ってしまった

亨年16歳
手術から丸2年と10日頑張り抜いたブンタ

もう頑張らなくていいね お疲れ様
そして16年間ありがとう

ブンタと暮らした日々は、決して忘れないよ




来月で丸2年

来月でブンタの手術から丸二年

今のブンタはお世辞にも元気とは言えないけど、
食欲はあるし足元をふらつかせながらも
自分でトイレにも行ってくれる

ほんとに昔から手のかからない仔

背中にできた腫瘍は自分の身体ほどに膨れ上がり、
一度転ぶと中々起き上がれない

食べても食べてもガン細胞に栄養を持っていかれてしまうので、
身体はやせ細り、骨と皮の状態だけど顔は可愛いブンタのまま
それが何よりの救い

命のカウントダウンは始まっていて、年は越せないかもしれない
でも12月の誕生日まで生きてほしい

毎日起きたら朝一番にブンタにおはようを言って、
そしたらすぐにゴロゴロ喉をならし応えてくれる

以前ならこの時期には一緒の布団で腕枕しながら
寝てたよね
今はカーテンの裏側が寝床

野生の動物が自分の身体が弱ったり、死期を悟ると
敵から身を守る為身を隠すようになるとか
だからブンタのしたいように好きなようにさせている

飼い主がよかれと思ってやってる事も、実は動物には
負担をしいてるかもしれない

ブンタの食欲のあるうちに好きな物を食べさせて、
少しでも喜ばせてあげたい

ブンタの好物はかつおのたたき、お刺身、ささみや胸肉の茹でたもの
ヨーグルト、やぎミルクなどなど
なかなかのグルメ

今日は何をあげようか

ブンタのその後

ブンタの手術から約一年と5ヶ月、術後再発してからは一年が過ぎました
再発した場合、あっという間に逝ってしまう猫も多いと聞き、
毎日今日が最期かもしれないと思いながら過ごしています

でも、ブンタは毎日を一生懸命生きてくれて
今でも元気です

食欲はあるけど食べる量が少し減ってきてて、身体もひと回り
小さくなりました
背中の腫瘍は両手いっぱいにまで膨れ上がり、
まるで重い荷物をしょってるかのようです

自分で寝転がって背中をゴロゴロすることができず
不憫でたまりませんが、代わりに毎日背中やお腹
至るところをマッサージしてあげると、
喉をゴロゴロ鳴らして喜びます

半月ほど前から、腫瘍の増殖を防ぐ狙いでいくつかのサプリを飲ませています
専門の人に、何をどのように飲ませるといいか選んでもらいました
ただこのサプリ療法は、一週間に三日ファスティング(断食)しなければ
ならないので、それがちょっと可哀想なのです

それにサプリ自体かなりカプセルが大きいので、飲ませるのが大変
ブンタはとても嫌がるけど、心を鬼にして少々強引でも
口を開けさせて飲ませています

そして、様子を見ながら1ヶ月程頑張ってみようと思っています
もしこれがブンタのストレスになっているのなら、
続けるのはどうなんだろうか?とも思うので、
そのあたりは又専門家に相談しながらになると思います

でも、そのサプリで腫瘍を消した経緯もあるそうなので、
望みは捨てていません
できる限りの事はしてあげたい

病院には匙を投げられているし、私が頑張らねば!

ブンタはとても賢くて、優しくて、穏やかな仔なのに
神様はなんでこんな試練を与えたんだろうかと
恨みたくなることもあります


今は腫瘍がこれ以上増えないように祈りながら、
たくさんの時間を一緒に過ごして行こうと思っています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。